Q108: あなたはmiddle classですか?

 A:中産階級であればmiddle class


2011年11月16日に、イギリスのウィリアム王子の婚約が発表されました。婚約者のケイト・ミドルトンさんはmiddle class family出身で、日本のメディアでは「中流家庭」出身と訳されました。

しかし、日本での「一億総中流」意識での「中流」とは、イメージが違うようです。




(1) the upper class
the aristocracy(貴族)、富豪など社会階層の頂点
(2) the middle class
高い教育を受けプロフェッショナルな医師、法律家、教員、銀行家、ビジネスで成功している人、中程度の地主など
(3) the working class
労働者階級


the middle class(中産階級、中流階級)とは、イギリスでは労働者階級と貴族の中間に位置する階級です。
ウィリアム王子の母、故ダイアナ妃は貴族階級の出身でしたので、ミドルトンさんが中産階級出身であることは、大きなニュースでした。


ミドルトン家は裕福な一般家庭で、両親が経営しているオンライン通信販売会社(Party Pieces)のコールセンターでは8人のスタッフが注文を受けているそうです。
ミドルトン家の自宅の価値はおよそ1億3千万円で、そのほかにも不動産を所有。ケイトさんは名門の私立学校で最高の教育を受けたとのことです。


なお、the middle classに属するかどうかは、その社会の階層構造(貴族がいるかどうか、資本主義か社会主義か)や、個人の主観に影響されます。国によって定義が違う、と言えるかも知れません。

日本の世論調査では、9割ぐらいの人々が自らを「中流」と考えているようです。

アメリカも中流意識が高く、2008年のAP通信の調査では53パーセントの人々が自分たちはmembers of the middle classであると答えています。




このコーナーでは、時事英単語や、英文を読む上で必須となる基本の英単語などを、イラスト入りのイメージトレーニング方式で楽しく解説します。 解説・監修は元ジャパンタイムズ編集局長の伊藤サムさんです。 

※トップページでは各クイズはランダムに表示されます。ぜひ何度もアクセスして全部のクイズに答えてみてください。 
※イラスト・写真の一部にマイクロソフト社などのクリップアート類を許諾条件に基づいて使用しています。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加