Q111: fallの比ゆ的なイメージは、どんなものでしょうか? また、fallと「秋」との関係は?

 A:fallの比ゆ的なイメージは、「上(望ましい状態)から下(望ましくない状態)へ落ちる」こと。
秋(fall)とは、落ち葉がfallする季節




fallの訳語は「落下する」「(雨などが)降る」「(物価などが)下がる」「(建物が)倒壊する、崩れ落ちる」などで、これらはすべて「(上から下へ)落ちる」ことと言えます。

比ゆ的には「(夜が)来る」「(要塞などが)陥落する」「没落する」「(政治家などが)失脚する」「(兵士などが)死ぬ」と訳され、これらもすべて、「上(望ましい状態)から下(望ましくない状態)へ落ちる」ことと言えます。





たとえば、fall in love(恋に落ちる)とは、「恋(という苦しい状態)の中へ落ちる」ことです。恋の心理状態とは、コントロールのきかない苦しいものではないでしょうか。成就するまでは心詰まる心理状態が続きます。


「落ちる」ことはありふれた動作であるため、これら以外にも文脈によって多数の訳し方があります。


fallは名詞としても使われ、「落下」「倒壊」「下落」「没落」「失脚」などです。


fallには「秋」という意味もあります。これは16世紀に、fall of the leaf(落ち葉)の季節という表現が短くなったものらしいですが、現代では主に北米で使われます。そのほかの地域では秋はautumnです。




このコーナーでは、時事英単語や、英文を読む上で必須となる基本の英単語などを、イラスト入りのイメージトレーニング方式で楽しく解説します。 解説・監修は元ジャパンタイムズ編集局長の伊藤サムさんです。 

※トップページでは各クイズはランダムに表示されます。ぜひ何度もアクセスして全部のクイズに答えてみてください。 
※イラスト・写真の一部にマイクロソフト社などのクリップアート類を許諾条件に基づいて使用しています。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加