日本語学習書 > 聴解

おすすめ

生きた会話を学ぶ 中級から上級への日本語なりきりリスニング

Role-based Listening: Progressing from Intermediate to Advanced Japanese

著者 鎌田 修
奥野 由紀子
金庭 久美子
山森 理恵
出版年月日 2016/04/05
ISBN 978-4-7890-1566-0
判型・総ページ数 B5・184ページ(うち別冊解答32ページ)
在庫 在庫あり
その他 CD(MP3音声)1枚 3時間10分
重さ435g

この商品に関するお問い合わせ・感想

○レベル:中級後期
○ジャンル:聴解

★関連PDFのダウンロードはこちらから
 
教え方FAQ
 
トラック番号対応表


【内容紹介】

会話の登場人物の一人に「なりきって聞く」ことで聴解力を鍛える、学習者参加型の中~上級向け聴解教材。

CD-ROMには、実際に行われた会話をもとにして「生きた」状況を再現した会話を中心に、落語家・柳家さん喬師匠にる小噺や落語日本人大学生同士の日常会話の生録音など、全200トラックのMP3音声を収録しています。
別冊には解答とスクリプトを収載。


◆特徴
 ・各ユニットの会話は、季節の話題から食、旅、アルバイト、恋の話や落語まで、日本の生活や文化も知ることができる興味深いテーマを厳選しました。
 ・第三者の立場で「立ち聞き的」に会話を聞くのではなく、会話の当事者(参加者)に「なりきって」、アクティブに聞くことを重視します。どういう立場で聞くか、その設定を会話ごとに「なりきりカード」で提示します。
 ・「聞く力」と同時に「聞き返す力」を伸ばすことで、相手の発話を引き出しながら会話を進められる、一歩進んだ聴解力の獲得をめざします。
 ・当事者として会話を聞き取ったあとには、自分なりの言い方でその会話に参加する練習をし、コミュニケーション能力を身につけます。


◆各ユニットの構成
 ・「聞く前に」
 ・「聞いてみよう」 なりきりリスニング → もう一度聞いて確認しよう → 聞き返す練習をしよう
 ・「聞いたあとで」 なりきりリスニング:会話に参加しよう → 話してみよう → 生きた聞き取り
 ・「語彙を増やそう」


【もくじ】

 ユニット1 はじまりは桜から
 ユニット2 食べる楽しみ
 ユニット3 バイト体験
 ユニット4 結婚のお祝い
 ユニット5 買う楽しみ
 ユニット6 旅する楽しみ
 ユニット7 会社の話を聞く
 ユニット8 恋の話
 ユニット9 笑う楽しみ
 ユニット10 落語家にインタビュー

ご注文

本体3,000円+税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加