英語学習書 > その他 外国語

きれいに話せる ひとりで学べる はじめまして韓国語 〈基本文法〉

きれいに話せる ひとりで学べる はじめまして韓国語 〈基本文法〉
著者 石田 美智代
出版年月日 2013/05/05
ISBN 978-4-7890-1521-6
判型・総ページ数 A5・176ページ
在庫 在庫あり
その他 付属CD1枚(Audio音声) 54分
韓国語のみ収録。ネイティブスピードよりゆっくりめのスピード。

この商品に関するお問い合わせ・感想

【内容紹介】
文法なんて怖くない! 生きた例文で「使える」語学力を身につける----

「韓国語の発音のしくみはわかったので、そろそろ文法を勉強したい」という学習者の皆さん。次のステップとして、日常や旅先で使えるような、基本的な文法をマスターしていきましょう。

本書は、主に動詞・形容詞の活用を身につけることで、さまざまな表現ができるように構成されています。序章で韓国語のしくみについて学んだら、次のような表現を見ていきましょう。丁寧形「~ます」、尊敬形「~なさいます/~なさい」、やわらかな命令形「~してください」、過去形「~ました」、可能を表す「~できます」などを扱っています。

最初に、それぞれの課で学ぶ文法事項が含まれたダイアローグをCDで聞きましょう。続いて、ダイアローグで取り上げた文法事項の説明が始まります。活用方法を確認したら、今度は会話文を作ったり、用言の原形を考える練習問題にチャレンジ。説明→練習の繰り返しですので、必要な文法事項を一つひとつ自分のものにしていくことができます。

章末には総合練習を用意。また、巻末では、本書に登場した主な単語や表現を動詞、形容詞、副詞といったカテゴリーごとにまとめてあります。本書では「ハングル検定」の5級、4級レベルの単語を中心に選んでありますので、検定試験対策などにも活用することができます。

発音に重点を置いた姉妹編『きれいに話せる ひとりで学べる はじめまして韓国語』の学習を終えた方、第二外国語として、あるいは独学で韓国語の初歩を学んだことがある方におすすめの一冊です。

【もくじ】
序章    韓国語のしくみと用言の活用
第1章  母音の種類によって変わる活用語尾

第2章  子音の有無によって変わる活用語尾
第3章  語幹の違いが影響しない活用
第4章  変則活用

連体形について
単語帳
コラム

  • 石田 美智代

    1987年韓国高麗大学民族文化研究所語学研修コース修了。2009年、静岡大学人文社会科学研究科修士課程修了。現在、静岡大学、常葉学園大学で韓国語非常勤講師。 著書に『韓国語リアルフレーズBOOK』(研究社)、『基本がわかるはじめての韓国語』(成美堂出版)、『日常韓国語会話辞典』(永岡書店)、『指さしイラスト会話JAPAN韓国語~日本語』(実業之日本社)などがある。

ご注文

本体1,600円+税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加