英語学習書 > ライティング

好印象を与える 仕事の英文レター・Eメールの書き方

好印象を与える 仕事の英文レター・Eメールの書き方
著者 古澤 弘美
鈴木 日向子
出版年月日 2016/01/20
ISBN 978-4-7890-1614-8
判型・総ページ数 A5・264ページ
在庫 在庫あり

この商品に関するお問い合わせ・感想

【内容紹介】
英文を読む技術・書く技術が上がれば!
最低限の文法知識とトーンの使い分けを身に付ければ!
ネイティブの心をぐっとつかむ英文レター・メールがすぐに書けるようになります! !


「英文を作るのに時間がかかって仕事の効率が上がらない」、
「ネイティブに送ったメールの返信が来ない」などとお困りの、
ライティングに自信がないすべてのビジネスパーソンへ。
書く力を身に付けるには、実際に書いてみることが不可欠です。
さまざまな"書く"トレーニングが満載の本書で学習すれば、
自信を持って英文レター・メールの読み書きができるようになります。

★学習者対象レベル: ビジネス英語の初級者~中・上級者まで


【もくじ】

はじめに

Chapter 1
ビジネスレター・E メールのフォーマット
ビジネスレター
■ レターの形式
■ レターの種類
■ レターの文章の特徴
ビジネスE メール
■ E メールの形式
■ E メールの文章の特徴

Chapter 2
ビジネスE メール・レターの「言葉」
言葉選びについての3 つの誤解
状況に応じて言葉を選ぶために
フォーマル vs カジュアル(インフォーマル)な言葉とは
「気遣い度」別表現集
その他の言葉選びのポイント

Chapter 3
ビジネスライティングの基礎トレーニング
品詞の使い分け
■ 名詞
■ 動詞
■ 形容詞・副詞
■ 前置詞・接続詞・接続副詞
■ 時制・動詞の形
■ 時を表す動詞(現時点での事実)
■ 時を表す動詞(過去の時点での事実)
■ 時を表す動詞(確定している未来・意図していることがら)
■ 丁寧に・控えめに伝える動詞の用法
 基本語彙の正しい使用
■ スペルチェックにひっかからない誤り
■ 和製英語

Chapter 4
ビジネスライティングの実践トレーニング

Unit 1 アポイントを取る
■ 自己紹介
■ アポの依頼
■ アポ内容の確認

Unit 2 依頼・交渉
■ 用件を切り出す
■ 交渉する
■ 様々な依頼・交渉

Unit 3 詳細の確認
■ 確認内容を伝える
■ 不明・未決事項の確認
■ 「 確認」を求められた側の返答

Unit 4 督促・催促
■ 督促・催促の旨を伝える
■ こちらの要望を伝える
その他書き添えるべきこと

Unit 5 各種変更の通知・告知
■ 移転・新設・閉鎖の連絡
■ 営業時間・休暇の連絡
■ その他の変更連絡

Unit 6 売り込み
■ 製品・サービスを紹介する
■ アクションを促す
■ 最後の一押し!

Unit 7 クレーム
■ クレーム内容についての説明
■ 対処の依頼
■ クレームへの対応Unit 8 人事関係の連絡

Unit 8 人事関係の連絡
■ 異動・退職の挨拶(社外向け)
■ 後任者からの挨拶(社外向け)
■ その他人事関係の連絡(社内向け)

ビジネスの必須表現リスト
よく使われる略語一覧
  • 古澤 弘美

  • 鈴木 日向子

    国際関係論修士(英国・リーズ大学)。国際機関に20年以上勤務し、ビジネス英語に精通。大手メーカー勤務経験も有。英検1級、国連英検特A級、TOEIC990点、ロンドン商工会議所ビジネス英検1級。

ご注文

本体1,900円+税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加