英語学習書 > 英語で読む文学・教養

英語で楽しむピーターラビット(TM)の世界 Book 2

英語で楽しむピーターラビット(TM)の世界 Book 2
著者 Beatrix Potter 英文・絵
木谷 朋子 訳・解説
河野 芳英 
出版年月日 2012/06/05
ISBN 978-4-7890-1489-2
判型・総ページ数 A5変・160ページ
在庫 在庫あり
その他 付属CD1枚(Audio音声) 52分
英文のみ収録。イギリス英語。ネイティブスピードより若干遅めのスピード。

この商品に関するお問い合わせ・感想

【内容紹介】
2011年に日本での発売40周年、2012年にはイギリスでの創刊110周年を迎えた絵本『ピーターラビットのおはなしTM』。本書は、そのピーターラビットの絵本の世界を英語で楽しむためのCD付き解説本です。

物語をオリジナルのままの英語で理解するために必要な、語注や文法説明がついていますので、辞書なしで、ピーターラビットの世界に触れることができます。また、作者ビアトリクス・ポターTMの生涯や物語の舞台となった場所について、紅茶文化をはじめとするイギリスの食習慣に関するコラムなども充実しています。

さらに、プロのイギリス人ナレーターが情感たっぷりに朗読した付属CDで、耳からもストーリーを楽しむことができます。

各巻には、それぞれ5作品ずつが収録されています。

【もくじ】
はじめに
ピーターラビットの物語の舞台――湖水地方の地図

THE TALE OF TOM KITTEN
こねこのトムのおはなし

THE TALE OF JEMIMA PUDDLE-DUCK
あひるのジマイマのおはなし

THE TALE OF THE FLOPSY BUNNIES
フロプシーのこどもたち

THE TALE OF GINGER AND PICKLES
「ジンジャーとピクルズや」のおはなし

THE TALE OF SAMUEL WHISKERS
OR THE ROLY-POLY PUDDING
ひげのサムエルのおはなし

★コラム
イギリスの紅茶文化
イギリスの伝統料理「プディング」
ナショナル・トラストとビアトリクス・ポター
ビアトリクス・ポターが愛した湖水地方
  • Beatrix Potter 英文・絵

  • 木谷 朋子 訳・解説

    旅行作家&編集者 東京都生まれ。明治大学経営学部卒業。『留学ジャーナル』の編集者を経て、1989年より2年間英国へ留学。シェフィールド大学とシティ・オブ・ロンドン・ポリテクニック(現ロンドン・ギルドホール大学)で学び、ビジネスのディプロマを取得。帰国後は、ヨーロッパやアジア、オーストラリアなど、世界各地を取材しながら、海外の旅文化、留学、語学をテーマに、幅広い分野で執筆活動を続ける。 主な著書に『英語で楽しむピーターラビットの世界』、『PETER RABBIT ENGLISH DIARY』『LIVE from オーストラリア』、『LIVE from SEOUL』(以上、ジャパンタイムズ)、『英国で一番美しい風景 湖水地方』(小学館)、『イギリス留学』(共著・三修社)、『ロンドンと田舎町を訪ねるイギリス』(共著・トラベル・ジャーナル)などがある。「英国ビアトリクス・ポター協会」会員。

  • 河野 芳英 

    大東文化大学文学部英米文学科教授 東京都生まれ。東海大学大学院博士課程前期修了。1989年以降、3回にわたり、オックスフォード大学ペンブローク・コレッジに研究員として滞在。 主な著書に『ビアトリクス・ポターが残した風景』(共著・メディアファクトリー)などがある。「英国ビアトリクス・ポター協会」リエゾン・オフィサー、「大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館」運営委員。

ご注文

本体1,800円+税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加