英語学習書 > ライティング

理科系のための英語の書き方

理科系のための英語の書き方
著者 岩本 直樹
出版年月日 2015/03/05
ISBN 978-4-7890-1588-2
判型・総ページ数 A5・176ページ
在庫 在庫あり

この商品に関するお問い合わせ・感想

【内容紹介】
正確に、わかりやすく、簡潔に。--学会出席申し込みのレターから、履歴書、論文、進学や就職時の推薦状まで、世界に通用する英文ライティングの神髄を、アメリカで長く研究・教育実績を積んだ著者が公開。

【目次】
Chapter 1 英語論文の書き方
 ①研究活動における論文の位置づけ
 ②科学論文を構成する要素
 ③科学論文によく使われる表現
 ④間違いやすい類義語
 ⑤人称と能動態・受動態
 ⑥図表とグラフ
 ⑦引用文献の書き方
 ⑧ウェブ上の情報について

Chapter 2 英文履歴書の書き方
 ①理科系の履歴書
 ②履歴書のサンプル

Chapter 3 推薦状の書き方
 ①推薦状の用途と構成
 ②大学院入学希望者の推薦状
 ③ポストドク職応募者の推薦状
 ④教職応募者の推薦状
 ⑤教授昇進候補者の推薦状

Chapter 4 理科系のビジネスレター
 ①理科系にとってのビジネスレターとは?
 ②ビジネスレターの基本フォーマット
 ③ビジネスレターの目的別サンプル

Chapter 5 理科系英文ライティングの基本ルールと表現
 ①数字および単数・複数形
 ②使い方に注意すべき記号・書式
 ③よく使われる短縮語
 ④よく使われるラテン語の表現
 ⑤数学関係用語
 ⑥数学記号・数式の読み方
 ⑦物理学関係用語
 ⑧元素と化合物の名称

  • 岩本 直樹

    1950年香川県生まれ。現在、香川大学工学部材料創造工学科教授。専門は理論物理学(高エネルギー天体物理学、物性物理学、プラズマ物理学)。74年、東京大学理学部物理学科卒業。76年、東京大学大学院理学系研究科修士課程修了(物理学専攻)。81年、米国イリノイ大学大学院物理学専門課程博士課程修了(Ph.D.)。その後、カリフォルニア大学サンタバーバラ校理論物理学研究所研究員などをへて、86年に米国トレド大学物理学天文学科助教授に着任。91年同准教授、96年同教授、2001年同研究教授(併任)。2000年より現職。Nordita(北欧原子物理学研究所/デンマーク)、アスペン物理学センター(米国)、ケープタウン大学(南アフリカ共和国)、NASA(米国航空宇宙局)、マーシャル宇宙飛行センター(米国)などにも研究滞在の経験がある。趣味は写真、美術鑑賞、音楽鑑賞、自転車(年間約5,000kmでCO2を約1トン消減)、海水浴(年間約100回、寒中水泳を含み、新春初泳ぎ大会に9年連続参加)など。TOEIC受験経験は1回(2002年)のみで990点(満点)。

ご注文

本体2,200円+税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加