英語学習書 > リスニング

現地収録!イギリス英語でめぐるLONDON

現地収録!イギリス英語でめぐるLONDON
著者 光田 達矢
出版年月日 2012/05/05
ISBN 978-4-7890-1482-3
判型・総ページ数 A5・200ページ
在庫 品切れ・重版未定
その他 付属CD1枚(Audio音声) 78分
イギリス英語のインタビュー生音声とスタジオ収録音声を収録。
ネイティブスピード。

この商品に関するお問い合わせ・感想

【内容紹介】
ネイティブの日常スピードをリスニングしてみませんか?
ロンドナーへのインタビュー生音声&ダイアログ収録音声、イギリス英語がたっぷり35本!


ロンドンに現在住む人達からのインタビューと、テーマに沿った著者書き下ろしのダイアログを交互にリスニングして、ロンドンという町や、現地特有の言葉について学ぶ一冊です。

===================================================================
本書では、一般的なガイドブックの内容と同様、ロンドン子お薦めの有名な建築物や美術館、ホテル、リラックスできる場所、スーパーマーケットの情報も入っていますが、それに加え、在住者ならではの住宅問題に始まり、サッカーとラグビーの違い、クリケットというスポーツがなぜ英国的と言われるのか、イギリス人は礼儀正しいのか? といった、イギリス人の心の内側に触れることのできる、興味深いテーマを多く扱っています。在住者の視点から語られる、あまりなじみのないロンドンの側面を聴いてみて、さらにロンドン、イギリスへの知識を深める一歩としてください。

(本書『はじめに』より抜粋)
===================================================================


【もくじ】

はじめに

Chapter 1 建物と地域 Buildings and Areas

 Interview1. ロンドンのお薦めスポット
 Interview2. 評判の建物
 Interview3. お気に入りのエリアと家の増改築
 Dialogue 1. 家を巡る問題
 Dialogue 2. 次なる人気エリアを探せ
Column ロンドン子は田舎好き?

Chapter 2 美術とファッション Art and Fashion

 Interview1. お薦めの美術館
 Interview2. 噂になるアート
 Interview3. ロンドンのファッション
 Dialogue 1. 美術品の本国返還問題
 Dialogue 2. ロンドンで賢くショッピング
Column 議論を楽しむ

Chapter 3 スポーツと余暇 Sports and Pastimes

 Interview1. ラグビーとサッカーの違い
 Interview2. サッカーチームのライバル関係
 Interview3. クリケットの魅力
 Dialogue 1. フーリガンのその後
 Dialogue 2. オリンピックに賛否あり
Column イギリス発祥のスポーツと四季の関係

Chapter 4 交通手段とサバイバル  Transport and Survival
 Interview1. 交通機関を利用する上での覚悟
 Interview2. 日常の食品を買う
 Interview3. 実際のところの治安
 Dialogue 1. 交通網が不便すぎる
 Dialogue 2. ロンドンとイギリスの他都市
Column ホグワーツ特急とプラットホーム

Chapter 5 食事とホテル  Food and Accommodation

 Interview1. チップの作法
 Interview2. 混雑時のパブでの注文
 Interview3. お薦めのホテル
 Dialogue 1. 外食事情
 Dialogue 2. ホテル選びのこつとB&B
Column イギリス人はケチなのか?

Chapter 6 経済と教育 Economy and Education

 Interview1. 経済の原動力
 Interview2. 職場の同僚の出身国
 Interview3. 中学校選び
 Dialogue 1. 仕事をするための心得
 Dialogue 2. 大学の学費事情
Column メディア社会、ロンドン

Chapter 7 人と国 People and Country

 Interview1. ストレスが溜まったら?
 Interview2. イギリス人は礼儀正しい?
 Interview3. ロンドンは好き?
 Dialogue 1. イギリスとアメリカ
 Dialogue 2. イギリスの階級
Column イギリス人のアメリカ進出
  • 光田 達矢

    6歳から18歳までイギリス(サリー州)で育つ。ドイツやロシアにも留学経験がある。慶應義塾大学法学部卒業、ケンブリッジ大学大学院卒業(Ph.D. 取得)。専門は近代ヨーロッパ社会文化史。現在、慶応大学 経済学部 専任講師。著書に『British English イギリス人はこう話す・こう考える』(ベレ出版)がある。

ご注文

本体1,700円+税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加