amazon.co.jp で買う
タイトル 2004年の日米関係
ライシャワーセンター年次報告書

著者名 ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院 著

価格 2,592 円(税込)

ISBN 978-4-7890-1214-0

発行日 2005-12-20


2004年の日米関係において何が起こったかをまとめた一冊。「政治」「経済」「外交」といったシンプルな括りで論文をまとめた過去の年次報告書とは異なり、本書はよりテーマ性を深め、日米間の「損なわれた対話」がもたらす危険性に焦点を当てた。この問題をベースに、金融、エネルギー、テクノロジー、ポスト工業化政策、中国、中東、政策決定過程の変化、放送メディアの役割、アジア地域統合など、様々なテーマに沿った10論文を掲載。日米両首脳が強い個人的関係を築いている一方で、「損なわれた対話」がもたらす諸問題を指摘、さらに損なわれた対話がなぜ解消しないのかを解き明かす。
なお、まえがきは元外務大臣の川口順子氏、監修はライシャワーセンターのケント・カルダー所長。和文・英文収録。

Acrobat Readerを入手する Windows Media Playerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
MP3ファイルが開かない場合は、Windows Media Playerを上のアイコンからダウンロードして下さい。