amazon.co.jp で買う
タイトル 製造現場の英語表現
現地スタッフと円滑に仕事を進めるための
[ CD2枚付き ]

著者名 ロッシェル・カップ 著

価格 2,376 円(税込)

ISBN 978-4-7890-1274-4

発行日 2007-07-20

関連商品

ビジネスライティングの英語表現

ビジネスミーティングの英語表現

納期に間に合わない、同じミスが繰り返される、報告がない、など
頻繁に起きるトラブルの具体例とそれを解決するための英語表現を満載(約1000の例文を収録!)


近年、日系企業の活動は急速にグローバル化しています。海外に工場を出す、外国企業と技術提携を結ぶ、外国の顧客に商品を売る、外国の企業から商品を買う、外国の企業を買収する、あるいは外国人を採用するなどということはもう珍しくはない時代になりました。
一方、外国の企業もどんどん日本に進出して、日本人を雇用しています。こういったグローバルな活動の影響を最も受けているのは、日本人技術者でしょう。技術者が外国人とうまくコミュニケーションを図ることができるかどうかは、重要なプロジェクトが成功するかどうかを左右します。

本書は、海外に進出している日系企業や日本に進出している外国の企業に対して、著者がコンサルティングをしたときの経験に基づいて書かれています。

外国人と密接にかかわって仕事をしたり、研修をしたり、指導をしたりする際は、明確で誤解のない、効果的な英語を使う必要があります。
また、多忙な技術者には、複雑な言葉ではなく、覚えやすく言いやすい表現が不可欠。さらに、外国人とよい関係を築くには、相手の文化を尊重する接し方を身につける必要もあります。

そこで本書は、頻繁に起きている問題やよく聞かれる質問を中心に構成。具体的な事例を紹介し、その対策を提案することにより、外国人従業員との間の文化の壁を乗り越え、外国の環境で生産性の高い(highperforming)工場を運営し、プロジェクトを成功させる方法を追究しています。
(本書「まえがきに代えて」より抜粋)


【目次】
製造と技術現場で求められるコミュニケーションのスキル
――まえがきに代えて――

(重要スキル1)新しい職場に入る
・着任の挨拶
・自分の専門分野(技能)を紹介する
・職場での日常的な挨拶
・互いを知る(Getting to know you)ための会話

(重要スキル2)理由を説明する
・依頼の際に不可欠な理由説明
・特に大切なことを強調して説明する
・理由を説明しにくいときの対応

(重要スキル3)指示・手順の説明方法
・使い方を伝える手順
・自分の作業方法を見てほしいとき
・相手のやり方が正しいかどうかを知らせる
・相手の間違いを指摘したいとき
・アドバイスや提案の伝え方
・作業基準の改善を提案する
・図面を使って説明する

(重要スキル4)依頼をする・許可を得る
・丁寧な依頼の仕方
・相手の了解を得る
・締め切りの示し方
・進行状況をチェックする方法

(重要スキル5)重要事項を連絡する
・事態の重要性を述べる
・日本的職場管理の方法――5Sの説明
・変更・調整について知らせる
・問題をすぐに知らせてもらう

(重要スキル6)問題を解決する
・問題指摘のための4ステップ
・問題解決への協力を得るには
・「言い訳」への対応
・その場限りの解決で終わらせないために

(重要スキル7)感謝を述べる
・フィードバックは必ず言葉で伝える3

(重要スキル8)コミュニケーションを豊かにする
・説得力のある意見を構成する
・相手の話を丁寧に遮って発言する方法
・発言・反論の仕方
・相手の発言がわからなかったときは
・職場にふさわしい軽い世間話
・同僚に不幸があったときは
・お見舞いの気持ちを伝える
・職場で日本語を使うときのマナー
・難しい仕事に挑戦している人を励ます

(巻末付録)異文化スポットライト
アメリカ合衆国/メキシコ合衆国/英国/オランダ王国/フランス共和国/スペイン/アラブ首長国連邦/南アフリカ共和国/中華人民共和国/台湾/タイ王国

Acrobat Readerを入手する Windows Media Playerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
MP3ファイルが開かない場合は、Windows Media Playerを上のアイコンからダウンロードして下さい。