amazon.co.jp で買う
タイトル オバマ広島演説生音声つき:The Japan Times News Digest 2016.6 臨時増刊号 ― 核なき世界へ 米大統領演説集
[ CD1枚つき ]

著者名 ジャパンタイムズ 編

価格 756 円(税込)

ISBN 978-4-7890-1645-2

発行日 2016-06-20

関連商品

NEWS DIGEST 2016.11 Vol.63 アメリカ大統領選特集

NEWS DIGEST 2016.5 Vol.60 記念特別号

★ オバマ大統領広島演説の生音声を完全収録 ★

「いつの日か、真実を伝える被爆者の声は聞こえなくなります。でも1945年8月6日の朝の記憶が失われてはなりません。その記憶こそが(戦争を正当化する)自己満足と戦うよすがです。それが私たちの道徳的な記憶を支えます。だからこそ私たちは変われる。」
“Someday the voices of the hibakusha will no longer be with us to bear witness. But the memory of the morning of August 6th, 1945 must never fade. That memory allows us to fight complacency. It fuels our moral imagination. It allows us to change."
(オバマ大統領広島演説より)

現職の米国大統領としてはじめて、原子爆弾が投下された広島を訪れたオバマ大統領。本書は17分に及ぶ感動の演説を臨場感あふれる生音声とともに完全収録しました。さらに同大統領が「核なき世界」構想を唱え、ノーベル平和賞受賞のきっかけとなったプラハ演説をはじめ、キューバ危機を乗り越え、米ソ共存を訴えたケネディ大統領の平和演説、そして世界を震撼させたトルーマン大統領の広島原爆投下声明まで、歴史のターニングポイントとなった歴代米大統領の名演説を併せて振り返ります。

【目次より】
★特集
・オバマ大統領広島演説[2016年5月27日](全文・生音声収録)

・関連記事 アメリカの被曝住民、広島訪問を歓迎

●バラク・オバマ(第44代アメリカ合衆国大統領)
Unit 1
・ノーベル平和賞受賞演説[2009年12月10日]
Unit 2
・プラハから、核なき世界へ[2009年4月5日](生音声収録)
・関連記事 核兵器廃絶へ、アメリカが始動
Unit 3
・大統領就任演説[2009年1月20日](生音声収録)

●ジョン・F・ケネディ(第35代アメリカ合衆国大統領)
Unit 4
・アメリカン大学卒業式での平和演説[1963年6月10日](生音声収録)
・関連記事 ケネディ大統領に言及し、オバマが議会に警告

●ドワイト・D・アイゼンハワー(第34代アメリカ合衆国大統領)
Unit 5
・原子力は平和のため[1953年12月8日](生音声収録)

●ハリー・S・トルーマン(第33代アメリカ合衆国大統領)
Unit 6
・史上最大の爆弾、広島に投下[1945年8月6日]
・関連記事 トルーマンの孫に真実の時

Acrobat Readerを入手する Windows Media Playerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
MP3ファイルが開かない場合は、Windows Media Playerを上のアイコンからダウンロードして下さい。