GENKI Vocab Cards
―Japanese Words Essential for Beginners


『初級日本語 げんき』の公式アプリで
初級レベルの必修単語1200語をマスター。
自分のペースでじっくり覚えられる、単語カードアプリ。

Download on the AppStore

発売元:The Japan Times, Ltd.
カテゴリ:教育
対応OS:iOS バージョン7.0 以降 ⁄ Android 4.4 以降

日本語テキストのベストセラー『初級日本語 げんき』の公式アプリがリリースされました。初級レベルの必修単語・約1200語がマスターできる、日本語学習者必携の単語カードアプリです。ネイティブの音声や例文付きの単語カードを、自分のペースでめくりながらじっくり学習できます。学習した単語を「Yes(覚えた)/No(覚えていない)/Unsure(どうかな?)」に振り分けて定着を確認したら、覚えていない単語だけのカードセットで苦手な単語を集中特訓して、完全習得を目指しましょう。カードが全部なくなれば、『げんき』の単語はオールクリアです。
*開発:有限会社ギルド(GENKI App Team)
http://www.guild.gr.jp/

学習効果を高める学習方法とインターフェース

『GENKI Vocab Cards』では、単語を暗記するための「MyDeck」と定着を確認する「Check」の2つを用意し、どちらからでも学習できるようにしました。自分に合った方法で効率的に学習しましょう。

●単語カードをじっくり見ながら覚える「MyDeck」

「MyDeck」では、単語カードを自分でスワイプしながら何度も見て覚えます。カード表示は、日本語の単語を見て英語の意味を考える「日本語モード」か、単語の英訳を見て日本語を思い出す「英語モード」が選べます。どちらのモードでも、音声アイコンをタップすれば、ネイティブが発音する自然な音声を聞くことができます。また、カード反転アイコンをタップすれば例文と英訳が表示され、音声を聞くこともできます。
さらに「More」→「Settings」でシャッフルモードを使えば、「MyDeck」のカードをシャッフルすることができ、効果的に復習できます。

●単語の定着を自分で確認する「Check」

「Check」では、ランダムに表示される単語を、Yes(覚えた)、No(覚えていない)、Unsure(覚えたかどうか不確か)に振り分けて、定着度を確認します。単語は日本語/英語のどちらで表示させるか選べます。

●「MyDeck」と「Check」を繰り返し、全単語を制覇する

「Check」を1回終えると、NoとUnsureのカードだけが残ります。もう一度「MyDeck」で残った単語を覚え、「Check」で確認――この学習を繰り返し、「MyDeck」カードゼロを目指します。

●学習状況がわかり、復習に便利な「List」

アプリに収録された総単語を、課順、アルファベット順、50音順の3種類のリストで表示します。「Check」でYesに振り分けた単語にはチェックマークが付くので、学習状況が常に確認できます。また、リスト上で単語部分をタップするとカードが表示され、意味や音声、例文をもう一度確認することもできます。

●学習の確認と選択が同時にできる、使いやすいメニュー画面

学習の進行確認と選択は、すべてメニューから行うことできます。

<学習状況の確認>

メニューには、まだ覚えていない単語が各セットにいくつあるかが表示されるので、苦手な単語が多いセットから重点的に学習するなど、効率的に単語を覚えられます。
*「Stats」表示:セットの数字を長押しすると、「Check」の振り分け結果が詳しく表示されます。
*「Restore」機能:Yes - No - Unsureの振り分けを解消して、全部のカードをセットに戻したい場合は、セットを選択してから「Restore」をタップします。(「List」で、Yesに振り分けた単語に付いているチェックマークを外すことでNoに戻すこともできます。)

<学習選択方法>

メニューで学習セットや方法を自分で選択し、学習を進めていきます。

「Japanese」か「English」をタップして、日本語/英語のどちらから学習するか言語モードを選択

学習したいカードセットを選択

「MyDeck」か「Check」をタップして学習スタート。