GENKI Conjugation Cards
―Exercise for Japanese Verb/Adjective Counjugations


好評『初級日本語 げんき』の公式 iPhone アプリ第3弾。
初級レベルで習得しておきたい動詞・形容詞の活用を
約950 枚のカードで集中特訓。
Download on the AppStore

発売元:The Japan Times, Ltd.
カテゴリ:教育
対応 OS:iOS 7.0 以降

好評『初級日本語げんき』の公式iPhone アプリ第3弾は、動詞・形容詞の活用がマスターできる、初級日本語学習者の必携アプリ。
動詞・形容詞の活用は、初級レベルで習得すべき重要な文法項目です。このアプリを使えば、動詞ます形のいろいろな活用(肯定・否定・過去・過去否定)難関の「て形」、受身・使役形・使役受身形の活用まで28 の動詞の活用形と、形容詞の10 の活用形を効率よく学習できます。
カードセットを自分のペースでめくりながら、カードに示された単語を活用させたら、ネイティブの音声や文字で確認して活用を習得しましょう。カードで練習したら、Check にチャレンジ。出題される単語の活用を入力します。正解できなかったものだけがMyDeck のカードセットに残るので、練習を繰り返すほど苦手な活用だけを集中特訓できます。カードが全部なくなれば、初級の活用はオールクリアです。
*開発:有限会社ギルド(GENKI App Team)
http://www.guild.gr.jp/

学習効果を高める学習方法とインターフェース

『GENKI Conjugation Cards』では、活用を習得するための「MyDeck」と定着を確認する「Check」の2つを用意し、28 の活用形を効率よく学べるようにしました。

●カードを見ながらじっくり練習する「MyDeck」

「MyDeck」のカードセットには、各活用タイプごとに動詞40 語、形容詞24 語を用意。
自分でスワイプしながら、1枚ずつ辞書形から活用させていきます。カードに示された単語の活用を声に出して言ったら、音声アイコンをタップしてネイティブの発音で正解を確認。さらに文字アイコンをタップして目で見て確認します。カード反転アイコンをタップするとカード裏の例文と英訳が表示され、さらに「Rule」アイコンからは活用ルールも確認できます。
また、アプリの設定でシャッフルモードをオンにすれば、デフォルトで設定されたカードの提出順がランダムに変更され、学習の定着度がさらに高まります。

●活用の定着を確認する「Check」

「Check」では、指示文に従って、単語の正しい活用の形を入力すると、アプリが結果を判定(※)。活用の理解度が確認できます。
(※日本語入力には、iPhone の「設定 (Settings)」で日本語キーボードを追加する必要があります。)

●「My Deck」と「Check」を繰り返し、活用を制覇する

「Check」を1 回終えると、間違えたりスキップした活用だけがMyDeck に残ります。 もう一度「MyDeck」で残った活用を練習し、「Check」で確認――この学習を繰り返し、「MyDeck」カードゼロを目指します。

●学習状況がわかり、復習に便利な「List」

アプリに収録されたすべての単語をその活用形とともに50音順でリスト表示。 「Check」で正解した活用にはチェックマークが付くので、学習状況が常に確認できます。 また、リストの各項目をタップするとそのカードが表示され、活用の形や音声、例文や活用ルールまで、カードに掲載された情報をすべて再確認できます。

●学習の確認と選択が同時にできる、使いやすいメニュー

学習の進行確認と選択は、すべてメニューから行うことできます。

<学習状況の確認>

メニューには、残りのカードが各セットにいくつあるかが表示されるので、苦手な活用形から重点的に学習するなど、効率的に活用を練習できます。
*「Stats」表示:セットの数字を長押しすると、Checkの結果がCorrect(正解)、Wrong(不正解)、Undone(スキップしたもの)の数で確認できます。
*「Restore」機能:Checkの結果を解消して、全部のカードをセットに戻したい場合は、セットを選択してから「Restore」をタップします。(「List」で、正解した活用に付いているチェックマークを外すことでカードをセットに戻すこともできます。)

<学習選択方法>

メニューから「Verb」か「Adjective」をタップして、動詞/形容詞のどちらを練習するか品詞を選択

練習したいカードセットを選択

「MyDeck」か「Check」をタップして学習スタート!