【第52号】 TOEICテスト“最強攻略”本の紹介
【第52号】隔週金曜日 2007年4月6日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ ジャパンタイムズやその発行書籍の情報をお届けするメルマガ
■■  『ジャパンタイムズ ブッククラブ通信』

━━━━━━━━━━━━━━< http://bookclub.japantimes.co.jp >━━━

このメルマガでは、ジャパンタイムズ発行の最新書籍情報や売れ筋情報、英語
学習に役立つコラムやイベント・キャンペーンなど、『ブッククラブ通信』を
読まれた方限定の情報などをお伝えします。

┏目次(Contents) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】 『編集者に訊く その本の魅力』(はじめて受けるTOEICテスト)
┃【2】 『アメリカ留学 思い出の言葉』(第6回)
┃【3】 読者プレゼント・キャンペーン(4月)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ブッククラブ通信』読者の皆さま。
こんにちは。ジャパンタイムズの“ヨッシー”です。


桜の花も咲き、すっかりもう春ですね。
新学期、新年度も始まり新生活をスタートさせた方も多いと思います。


今号では前号新刊紹介に引き続き、新生活で受験する方も多いであろう
TOEIC(R)テストの新刊
『はじめて受けるTOEIC(R)テスト 最強攻略』
を更に詳しくご紹介します。


今回は担当編集者に同書の使い方やポイントをまとめてもらいました。
『著者に訊く その本の魅力』の姉妹版、
『編集者に訊く その本の魅力』としてお届けします。


それでは今回もいってみましょう! 


ジャパンタイムズ発行の書籍についてはこちら
↓↓↓
< http://bookclub.japantimes.co.jp >



■【1】『編集者に訊く その本の魅力』
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は2007年3月に発行された新刊『はじめて受けるTOEIC(R)テスト最強攻略』
について、新テスト形式での変更点や攻略ポイントを含め、担当編集者から
本書を紹介させていただきます。


--【編】---------------------------------------------

■新形式テストと旧形式の変更点について
TOEICテストは、2007年3月から特別団体受験も含め全面的に新形式に切り
替わりました。旧形式からの変更点は次のとおりです。

・Part 1(写真描写問題)が20問から10問に減少

・Part 3(会話問題)とPart 4(説明文問題)の会話やアナウンスが長くなり、
 1つの会話やアナウンスにつき3問ずつの出題に

・Part 6は従来の誤文訂正問題がなくなり、長文穴埋め問題に

・Part 7ではパッセージ(英文)が長くなり、ダブルパッセージと呼ばれる
 2つの文書を読んで設問に答える形式が登場


このたびジャパンタイムズより発行された『はじめて受けるTOEICテスト
最強攻略』は、こうした変更点も考慮し、初心者にも使える攻略法を紹介
しています。


■TOEICテストで“初心者でも使える攻略法”とは?
「攻略法」と聞くと、問題文も読まずに選択肢を見ただけで正解を選べる、
というような“小手先のテクニック”的な内容を想像する方もいらっしゃる
かもしれませんが、この本に書かれている攻略法はそういう種類のものでは
ありません。TOEICの本質を見抜いた、応用の利く解き方です。


著者の上條武氏は、英国レディング大学とロンドン大学の両校で英語教授法の
修士号を取得しており、英語「テスト論」にも精通しています。「テスト論」
とは、簡単に言えば、どのようなテストをすれば学習者の英語力を本当に測る
ことができるか、を研究する学問です。
そのテスト論の視点から導き出されたのが本書で解説されている攻略法です。


TOEICの問題制作者は、どういう能力をどうやって試そうとしているのか、つ
まりテストの「本質」を見抜いたうえでまとめられた攻略法ですので、本当に
効果的です。


例えば、長文化したPart 4ですが、長くなったからといって、一言一句を聞き
取る必要はありません。ここで出題されるアナウンスは、広告型、公共施設や
ツアーでの指示型、スピーチ型、ニュース型のいずれかに限られており、それ
ぞれの型ごとに話の流れもほぼ決まっています。


したがって、型ごとに話の流れのパターンを覚えておけば、どこにリスニング
のポイントがあるかが容易につかめる、という具合です。


■英語力に自信がある人にも、ない人にも使えるTOEIC学習書です!
高い英語力を身につけている人は、このような英語の話の流れのパターンに
無意識になじんでいますから、TOEICでも当然いい点数が取れるのです。です
から、この攻略法は英語にあまり触れていない初心者ほど有効に使えると
言えるでしょう。


本書では、こうした攻略法がパート別に具体例とともに解説されています。
本書を使って学習すれば、一気に100点以上のスコアアップを狙うことも難し
くはありません。ぜひご活用ください。


--【ヨ】---------------------------------------------

ありがとうございました。

新年度も始まり、新テストの形式になってから初めて受験される方、またTOEIC
テスト自体受けるのが初めてという方も多いと思います。


テストを受ける前に、まずどういった問題が出され、どのように解いていくべき
なのか?そのためにどのようなことを準備しておかなければいけないのか?
本書では、はじめて受験の方でも分かりやすく解説をしております。


もちろんTOEIC初心者の方だけでなく、点数をもっと伸ばしたい、もっと効率
よく問題を解きたいといったTOEIC経験者の方にも、理論的に裏打ちされた本書
の攻略法は大変有効です。


次回のTOEICテストまで1ヶ月以上ありますので、本書を受験対策はぜひこの
一冊で!


―TOEICテスト 次回試験日―
2007年5月27日(日)


『はじめて受けるTOEICテスト 最強攻略』
↓↓↓
< http://bookclub.japantimes.co.jp/act/Detail.do?id=1258 >
(『BOOKCLUB』にて詳しい情報を掲載、音声・ページ見本を公開中!)



■ 【2】『アメリカ留学 思い出の言葉』 石黒加奈 (第6回)
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“staple”

アメリカの高校時代、生徒はそれぞれに、当番制のちょっとした仕事を割り当
てられていました。日本でいう「掃除当番」のようなものでしょうか? 


私には、寮のキッチンのスタッフの手伝いや、集会所の掃除、事務室のアシス
タントの仕事が回ってきました。


校内の事務室でアシスタントをしていたときの業務内容は、主にファイリング
でした。必要な書類をまとめてホチキスでとじて、キャビネットにしまうと
いう仕事です。


秘書さんの机からホチキスを借りて、次々に書類を片付けていると「カチ、カチ、
カチ」と針がなくなった音が!?


「すみませーん、ホチキスの針をお願いします」というつもりで秘書さんのと
ころに行くと、「ホチキス?」と頭をかしげています。隣の部屋に戻って現物
を持っていくと「staplerね!」と納得して、別のホチキスを出してくれ
ました。


「いやいや、そうじゃなくて、stapler’s pinなんですよ」と説明すると
”pin?”とふたたび首をかしげています。そこで、また、ホチキスを開いて針
を見せようとしたのですが、針がなくなっているので見せられないことに気づ
く石黒さん。


途方にくれていると”Oh, you mean ‘staple’?”(ホチキスの針ね?)と、
自分のひらめきに目を輝かした秘書さんの笑顔が! ところが、staple(ホチ
キスの針)とstapler(ホチキス)が、なぜか同じに聞こえた私は、逆に、ます
ます頭がこんがらがってしまいました(涙)。


【stapleの意味】
ホチキスの針、とじ金、U字形のとめ金、など

____________________________________________________________________

【石黒加奈(Kana Ishiguro)プロフィール】
1974年、山梨県生まれ。1990年の初夏に単身で渡米。1997年、コロンビア大学
比較文学部卒業。The Japan Times 入社後、電子メディア室長、電子メディア
局部長を経て2006年に独立。

【著書】
「ちょびつき留学英語日記」(ジャパンタイムズ)
< http://bookclub.japantimes.co.jp/act/Detail.do?id=1248 >
「16歳の選択 -- 英語の苦手な女の子が飛びこんだアメリカ留学」(宝島社)

石黒さんは『週刊ST』ホームページでも好評連載中です。
↓↓↓
< http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/study_abroad/writer_kana/writer_kana.htm  >



■ 【3】読者プレゼント・キャンペーン(4月)
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『BOOKCLUB』・『ブッククラブ通信』へのご意見・ご感想を送りください。
また各コラムへのご感想もお聞かせください。


今月の【読者プレゼント】は、3月発行され今回冒頭で紹介した

『はじめて受けるTOEIC(R)テスト 最強攻略』
(書籍の紹介はこちら)
↓↓
< http://bookclub.japantimes.co.jp/act/Detail.do?id=1258 >

を“5名様”にプレゼントいたします。


■お申し込み方法

以下のURLをクリックしていただくと『ご意見・ご感想の入力フォーム』が
表示されまるので、そちらの一番上の記入欄に

【読者プレゼント希望】
と記入して、続いてご意見・ご感想を添えてご応募ください。

【読者プレゼント】の申し込みはこちらから
↓↓↓
< https://bookclub.japantimes.co.jp/act/Info.jsp >


また当選者の方には当選の旨をメールでお知らせしますので
・お名前(姓名ともに)
・Eメールアドレス
を必ずご記入し、送信ください。


皆さんからのご意見・ご感想を心よりお待ちしております。


-----------------------------------------------------

今回はここまで。

また次回の『ブッククラブ通信』でお会いしましょう!
お相手は“ジャパンタイムズのヨッシー”でした。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□   次回配信は4月20日(金)予定  
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

※前回のメールで配信予告に間違いがありました。
謹んでお詫び申し上げます。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The Japan Timesの無料メールマガジン
『ブッククラブ通信』
◆ご意見・ご感想など
https://bookclub.japantimes.co.jp/act/Info.jsp
◆配信の解除
 https://bookclub.japantimes.co.jp/act/Magazine.jsp
◆発行者: 株式会社ジャパンタイムズ 出版局
Copyright (c) 2007 by The Japan Times, Ltd. All Rights Reserved.

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


↑ページTOPへ

英会話ぴったりフレーズ3000 イムラン先生のみんなの英会話 オドロキモモノキ英語発音 セルフスタディIELTS必須ボキャブラリー ST Plus 音声ダウンロード TOEIC TEST 鉄板 音声,アプリ ビジネス英語の新人研修Prime EX英検単熟語 なぞって覚える英単語 音声 追加練習シート







『ブッククラブ通信』バックナンバー
メルマガ「ブッククラブ通信」 休刊のお知らせ
【第153号】 ブッククラブ通信 2月18日号でーす
【第152号】 2月の新刊ご案内~♪
【第151号】 「トリプル3」が今年も東大1位!
【第150号】 2011年もブッククラブ通信宜しくお願いします!
【第149号】 2010年最後のブッククラブ通信!
【第148号】 12月も三分の一が過ぎましたね…(*´ω`*)
【第147号】 もう11月も終わり… いよいよ12月ですね~♪
【第146号】 「アメリカ留学 思い出の言葉」 祝!第100回ぃ~♪
【第145号】 新しい「学びの場」 The Japan Times Academy 2011年1月開校!
【第144号】 「英語で読む」に『新約聖書』が発行されます!
【第143号】 告知ぃがい~っぱい~♪
【第142号】 楽天ブックス『TOEIC特集ページ』紹介!
【第141号】 TOEFL、IELTSの新刊を出します
【第140号】 9-10月の近刊を紹介しまーす☆
【第139号】 新コーナー「新刊が手に届くまで ☆(by ヨッシー)」
【第138号】 いや~毎日うだるような暑さですね☆
【第137号】 今号からまたいつものテンションで配信です☆
【第136号】 【祝!】日本代表 決勝T進出おめでと~(ノ゚▽゚)ノ ♪
【第135号】 歴ドル“美甘子さん”がブログで『英語で読む 坂本龍馬』を紹介
【第134号】  The University Times創刊!
【第133号】 新刊「英語でTwitter!」いよいよ発行です!
【第132号】 Twitterはじめましたぁ!
【第131号】 伊藤サムさんの新刊紹介!
【第130号】 春の近刊をドド~っと紹介!
【第129号】 新学期・新年度もジャパンタイムズの英語学習書を!
【第128号】 早いもので2010も3月に入りましたねぇ
【第127号】 オリンピックに負けず(!?)に配信中!
【第126号】 英語の先生向けに“採用見本”ページを新設!
【第125号】 『トリプル3』が2年連続 東大・京大1位を獲得!
【第124号】 2010年も宜しくお願いします!
【第123号】 メリークリスマ~ス ♪
【第122号】 「英語で読む 坂本龍馬」が発行ぜよ!
【121回】 もうすぐクリスマスの12月ですねぇ…
【第120号】 100と20回目のブッククラブ通信です
【第119号】 10月3回目のブッククラブ通信で~す。
【第118号】 すっかり秋も深まった10月2回目のブッククラブ通信です。
【第117号】 10,11,12月発行予定ラインナップを一挙公開!
【第116号】 連休シルバーウィーク前にブッククラブ通信いかがですかぁ
【第115号】 もう気分は秋ですねぇ……ブッククラブ通信です
【第114号】 114回目のブッククラブ通信 は~じま~るよ~♪
【第113号】 いよいよお盆ですねぇ
【第112号】今回も情報モリモリ号です(笑)!
【第111号】 111号目 ゾロ目記念号ぅ~!
【第110号】 いつの間にやら100と10回目のメルマガです。
【第109号】 梅雨ですねぇ~ 注目新刊のお知らせも!
【第108号】 5月3回目の「ブッククラブ通信」です★
【第107号】 働く女性必見のあの本の続編がついに!
【第106号】ゴールデンウィーク真っ只中のブッククラブ通信でーす!
【第105号】すっかり暖かくなりましたね。4月の新刊2点の紹介です!!
【第104号】「ニュースダイジェスト」 & 「ビギナーズ」 揃ってリニューアル!
【第103号】 内容目白押しです!
【第102号】 The Japan Times が新たに送る“e-learning”の紹介です!
【第101号】 TOEICの強力新刊紹介です!
【第100号】 祝!100号達成~♪
【第99号】 2009年1月の新刊紹介!
【第98号】 新企画の紹介です!
【第97号】 2008年最後のブッククラブ通信でーす
【第96号】 今年の年末・年始キャンペーンの発表です!
【第95号】 11月の新刊紹介(続き)です。
【第94号】 期待の新刊の発表です!!
【第93号】 さあ、書店に出かけましょ~★
【第92号】 大好評あの英検シリーズの新刊が出ます!
【第91号】 英文求人サイト【The Japan Times Jobfinder】開始!
【第90号】 わたくしミスをしてしまいました…
【第89号】オフィスで必携のビジネス英語3冊です!
【第88号】いよいよ待ちに待ったあのタイトルの…
【第87号】いよいよ北京オリンピック……開幕!
【第86号】 7月発行の新刊紹介!
【第85号】 好評新刊の紹介です!
【第84号】 ぷちっとブッククラブ通信
【第83号】 久しぶりの『おしえてBenさ~ん』
【第82号】 Job FAIR で勝間さんが講演します
【第81号】 新刊、石黒さん、お知らせ、プレゼント 盛り沢山!
【第80号】 ゴールデンウィーク前のブッククラブ通信
【第79号】 久しぶりに“英検の新刊”を発行します!
【第78号】 レギュラーコンテンツ揃い踏み!
【第77号】 3月発行の期待の新刊紹介!
【第76号】 『平家物語』が大好評です!
【第75号】 「昔ばなしシリーズ・オリジナルBOXセット」の紹介など
【第74号】 Benさん、石黒さん、プレゼントなどなど
【第73号】 2008年1月発行の新刊紹介、その他
【第72号】 久しぶりの“新コーナー”です
【第71号】 気になる“副賞”の発表です!
【号外】 プレゼント・大キャンペーン追加お知らせ など
【第70号】 プレゼント・大キャンペーン スタート!
【第69号】 新刊のご案内、キャンペーンのお知らせなど
【第68号】 11月近刊のお知らせ、【告知】など
【第67号】 週刊ST 講演会のお知らせ
【第66号】 10月発行の新刊紹介です
【第65号】 イベントのお知らせ2件です
【第64号】 9月発行の新刊紹介です
【第63号】 ブックフェア全国展開中です
【第62号】 8月発行の新刊紹介です。
【第61号】 暑い夏も英語学習!
【第60号】 早いものでもう60号目です。
【第59号】 7月発行予定の書籍紹介です。
【第58号】 新刊『NEWS DIGEST Beginners』の創刊です
【第57号】 ブックフェア大規模開催のお知らせです!
【第56号】 今回も“盛りだくさん”でお届けします。
【第55号】 「NEWS DIGEST」最新号が発行されます!
【第53号】 新刊3点・留学セミナーのご案内です
【第53号】 新・最強トリプル模試の第2弾がついに発行!
【第52号】 TOEICテスト“最強攻略”本の紹介
【第51号】 強力な新刊2点の紹介です。
【第50号】 BOOKCLUBの新機能を紹介です。
【第49号】 『LIVE from SEOUL』の著者からコメントいただきました。
【第48号】 今回も新コーナーが始まります!
【第47号】 新連載開始しました!
【第46号】 ブッククラブ通信が新しくなりました!